1. TOP
  2. 蠱惑濃艶占とは?

世界でもここにしか存在しない 「蠱惑濃艶占」

「蠱惑濃艶占」とは、その名の通り狙う相手を蠱惑し、捕らえ、相手の愛だけでなく自らの運命までも思いのままに操り征服するという、誰もが持つ秘かな望みをそのままかたちにする本格恋愛占です。
愛憎渦巻く恋愛模様の中にある欲望、捨てることのできない人生への希望、尽きることのない金銭への願望など……何もかも決められた運命だと諦めそうになっている人々の根底にある想いを汲み取り、運をおびき寄せて成功の道へと導いていきます。
LUAが生み出した蠱惑艶占札と、高い的中率を誇る西洋占星術を駆使することによって下される驚きの占断結果に、あなたはかつてない衝撃を受けるに違いありません。

さあ、今こそ逃がせない自分だけの幸運を捕らえ、悩み苦しむ自分を解き放ちましょう。

占術1 蠱惑艶占札

蠱惑艶占札とは、LUAが考案した完全オリジナルの札で、全部で12枚存在します。札には必ず、動物や植物などの生き物が描かれており、それぞれが詳細な意味を持っています。主にそれらは、複雑な恋の悩みを紐解くキーワードを示していますが、恋愛関係のみならず、人生や結婚に関する事柄についても、巧みに占うことができるのです。他の占いではわからない、人間の繊細な内面を示す蠱惑艶占札が与えるものは、必ずあなたの心の機微に触れることでしょう。

  • 藤の宴に鳴く雲雀(ふじのうたげになくひばり)

    雲雀(ひばり)の声で目覚めた朝は、藤の花を愛でながら趣を楽しみたい春の日のはじまり。水のせせらぎのように絶え間なく続くさえずりは、新しい命の息吹と力強さを感じさせるでしょう。活力と情熱、信念が芽生える瞬間です。

  • 菖蒲ぞ香る五月雨の汀(あやめぞかおるさみだれのみぎわ)

    水際に咲く菖蒲の花は、梅雨にも負けない忍耐強さで、安らぎの香りを放ちます。蜘蛛の網に落ちた雨の雫は数珠つなぎとなり、天然の芸術作品を作るでしょう。どんなときも変わらない安心感は、継続する力の賜物です。

  • 蝶鳥と花橘(ちょうとりとはなたちばな)

    橘の花の上を蝶や鳥が飛び交いながら、梅雨明けの喜びと夏の訪れを伝えています。この祝福の瞬間を待ち続けていた命たちが、希望に目覚めたのです。新しい発見や心のときめきは輝かしい未来への導きになるでしょう。

  • 蜘蛛姫昇る天の川(ささがにひめのぼるあまのがわ)

    蜘蛛姫(ささがにひめ……七夕の織姫の別称)と牽牛が、天の川を挟んで輝いています。彼らの愛は時空を越えて、止められない情動を生むでしょう。夜空に糸の橋をかける女郎蜘蛛は、高ぶる感情と一途な想いの化身なのかもしれません。

  • 夏の夜の蜘蛛の振舞(なつのよのささがにのふるまい)

    真夏の夜空に輝く満月を浴びて、自らの作品といえる蜘蛛の網の中央に君臨する大きく立派な女郎蜘蛛。月の力を取り込んで、より強靭な生命力と自信を得るでしょう。愉快で、思わずほくそ笑んでしまう華美な世界です。

  • 百代草と雫(ももよぐさとしずく)

    几帳面に張り巡らされた蜘蛛の網が、シャンデリアのように輝いています。糸を引く蜘蛛が降りる先には、糸の芸術に劣ることなく高潔に咲き誇る菊が一輪。一途に奉仕的に積み重ねた行いが、奇跡の芸術を生んだのです。

  • 黄落と夫婦鹿児(こうらくとめおとかこ)

    色づく紅葉が空を舞う中を、黄落を踏み鳴らしながら、雄鹿が妻鹿を呼んでいます。ほのかに漂う秋の切なさと、鹿夫婦の愛が中庸し、季節の変化を美しいグラデーションにするでしょう。自然との調和の嗜みの世界です。

  • 雪迎えと曼珠沙華(ゆきむかえとまんじゅじゃけ)

    初雪と思いきや、生まれたばかりの幼蜘蛛たちが糸を出し、風に乗って流れ行く「雪迎え」です。小春日和の初冬の空と狂い咲きの彼岸花が咲き乱れる神秘的な情景は、隠されたものや秘められた力を彷彿させるでしょう。

  • 梧桐に住む鳥(あおぎりにすむとり)

    桐に住む鳳凰は、めでたきことの兆しを告げる霊鳥です。空に張られた蜘蛛の網は、もうはじまっている挑戦と冒険を意味しています。高尚な精神で夢に向かい、自由に学んで華麗に羽ばたくことで道が拓かれるでしょう。

  • 松上の鶴(しょうじょうのつる)

    不老長寿を象徴する松の木の上に佇む鸛(こうのとり)は、すべての願いや目標の最上点を意味します。努力を惜しむことなく一本気に突き進む姿は、死してもまた生まれ来る魂への慈悲があるからこそ輝ける向上心の現れなのでしょう。

  • 白梅新鶯語り(しらうめしんおうがたり)

    清らかに咲く気品ある白梅は、潔白と充実の表れ。鶯が枝に止まり、すぐそこにある春の訪れを教えています。澄んだ心は万物を受け入れ、すべてを博愛で包み込むでしょう。蜘蛛は喜びを甘受し、未来の糧にするのです。

  • 桜の宴山腰の帰雁(さくらのうたげさんようのきがん)

    満開の桜のもとで催される宴……空を見上げれば、冬の終わりを知らせるかの如く、雁(かり)が隊列を組んで飛び去っていきます。情緒溢れる情景は精神美に触れ、イマジネーションを豊かにし、共感の気持ちを授けるでしょう。

蠱惑艶占札の占い方

短冊 3枚の札を使用します

中央の札、上の札、下の札の順に占います。原則として中央の一枚目は主に自分/現在、上の二枚目は関係/過去、下の三枚目は相手/未来を表します。恋愛、人生、出会いなどを総合的に占うことができます。占い方の例を、一部挙げてみましょう。

片想いの相手と自分の関係は?

あなたは、相手を愛するように変化していく自分の気持ちを、これまで自然に受け入れてきたようね。まるでそうなることが当たり前かのように感じているはず。そんなあなたとあの人の関係は、理想的なものに近づきつつあるようね。お互いの強く純粋な想いが、情熱的な雰囲気を生み出しているのでしょう。
そして相手は、あなたのことを常に前を向き、自分の思った道を進むことのできる人としてとても尊敬しています。あなたのような人になりたいという気持ちを抱き、好意的な視線を送っているわね。その尊敬の念が、愛情に変わっていく可能性は十分にあるといえるわ。

扇 8枚の札を使用します

中央の札を初めに、その後左から時計回りに占います。恋愛、仕事、人生、結婚などの幅広い事柄に関して、知りたいと思う部分を詳細に占うことができます。占い方の例を一部挙げてみましょう。

運命の人との出会いは? その人とどんな未来を築く?

あなたと運命の人との出会いは、あなたが何かに挑戦しているときに訪れるでしょう。あなたがずっと抱いていた夢や、目標に向かって一生懸命に努力しているときに、あなたと同じようにして一心不乱に突き進み、自らの道を切り開いていく姿を見せるのが運命の相手よ。 そしてあなたは、運命の人といつでも笑顔でいられるような関係で未来をともに過ごすわ。蜘蛛の糸のように慎重かつ大胆に育んだ関係は、簡単に途切れることなく、長い幸せを2人に与えることでしょう。でもその関係に甘えすぎて、お互いを思いやることを忘れないように注意することも必要ね。

蜘蛛(ささがに)合わせ 12枚の札を使用します

すべての札を使い、中央の2枚以外を左右対称の2枚1組として下から順に占います。最後に中央の2枚を下の札から1枚ずつ読むことで、最終的な2人の関係や、未来を占います。恋愛に関する深い悩みや相性などを、2枚の札の組み合わせることで、より詳しく濃く占うことができるのです。占い方の例を一部挙げてみましょう。

あの人の本心が知りたい 最終的に2人はどうなる?

あの人は本心では、あなたのことを純粋で真面目な人だと感じ、好感を持っています。そしてあなたの姿は、相手の目に眩しいものとして映っているようね。そして相手はあなたの心を美しいと思いながらも、うかつに近づくことのできない遠い存在のようにも感じているわ。そのせいで、自分から積極的に行動を起こすことができないというのが実際のところね。
最終的に2人は、お互いの心が調和し合い、まるで夫婦のように落ち着いた、あたたかな関係となることでしょう。2人がそばにいることが当たり前であり、それが自然なこととして感じられるわ。

占術2 西洋占星術

西洋占星術とは、あなたがこの世に生を受けた瞬間、その場所から見上げたときに、天体がどの位置にあったのかを星図(ホロスコープ)にすることで、性格や過去、現在、未来を導き出し、占っていくというものです。天体は月・太陽・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星という10の星を用います。それぞれの星に象徴が存在し、人間に大きな影響を及ぼしているものと考えられています。それらの星は、日々少しずつ移動していて、常に異なる天体配置を形成しています。生年月日だけでも占うことは可能ですが、出生時刻、出生地などの情報があることで、より詳細に占うことができます。
今回、本サイト「蠱惑濃艶占」では、数多くの占法とLUAの確かな実績に裏打ちされた西洋占星術で、本格かつ詳細な鑑定を実現させました。

新感覚の驚きを完全無料でお届け!
完全無料メニュー

トップページに戻る